この間市販の白髪染めでセルフカラーリングをしてみました

白髪

先日白髪染めをしました。40歳半ばを過ぎると、やはり頭髪にチラホラある白髪が気になってしまいます。最近は特に白髪が増え始めたので、2か月に一度自宅で白髪染めをするのが、習慣になっています。

しかし毎回染める度に思うのですが、もう少し楽に白髪を染める方法がないものか、と言う事です。私が使用している白髪染めは、市販のクリームタイプで髪に塗布するものですが、自分でムラなく綺麗に塗るのはとても大変です。鏡で見える範囲ならまだ良いのですが、後頭部ともなると感で塗っている様なものなので、どこを塗っているのかも全く分からず、いつも何となく塗り終えると言う感じなのです。

出来れば美容院でチャチャっとやってもらいたいけど、毎回となると金銭的にも大変ですから、不器用なりに何とか頑張ってセルフでカラーリングしています。今はトリートメントやシャンプー剤でお手軽に白髪を染める方法もありますが、ネットの口コミや知り合いの話だと一長一短の様で、髪質によっては上手く染まらなかったり、汗をかくと色落ちしたりすると言う話を聞くと、結局染めるのが一番良いのかなと思ってしまいます。

お店に行き白髪染め剤コーナーに行くと、どれにしようか迷ってしまうほど沢山の商品がありますが、私の場合なるべく髪に負担の掛からないものを選び、出来れば同じカラーの商品を使う様にしています。

自分で白髪染めをする時心配なのは、色がムラになったり度々のカラーリングで髪が傷んでしまわないか、と言う事です。商品を選ぶ時は値段が少し高くても髪への負担が少ないものを選ぶようにしています。

商品の中にはアフターケアでトリートメントが付いているものもあり、髪が傷む心配も軽減されますので、選ぶ基準にしています。白髪染めは面倒な事もありますが、やっぱり白髪が目立たない髪は気分的にも明るくなりますし、ヘアーアレンジしたりオシャレしたいなと言う気持ちにさせてくれますので、身も心も若返らせてくれる様な気がします。

今回自分で白髪染めをして、白髪が目立たなくなった髪を鏡で見てみると嬉しい気持ちになりますし、少しだけ自分に自信が付いたような気持になる事が出来ました。

これから先、白髪染め商品も色々と開発されて今よりももっと簡単で綺麗に染める事が出来、髪や頭皮に負担がかからない様な商品が出来れば、白髪に悩む全ての女性にとって本当に嬉しい事だと思います。これからも自分の身なりを気遣いながら、素敵な年の重ね方が出来る様にしていきたいなと思っています。